=TOP= of 河野工房

天王山の麓の手作りギャラリー

つづれ織り工房「河野」は京都府乙訓郡大山崎…つまりあの天下分け目の戦いで有名な天王山のふもとにあり、ハイキングや近隣住民の散歩コースとなっていて、小さな小川の流れる静かな団地の一角にあります。

IMGP5001.jpg

IMGP5026.jpg2009年8月に製薬会社を定年退職した私(河野茂)は、母が“手織りつづれ”の職人であったことから、いつの日か趣味となり、妻(淳子)は母を手伝いながらその魅力に取りつかれ、茂の定年を機に本格的に始め、2012年7月に自宅の一軒隣りに作業場と展示ができる工房を構えました。そんな中、草木染めに出会い、自然が生み出す色合いに魅了され感動!染めから織りあがる作品に達成感を感じながら製作に充実の毎日を送っています。
工房の庭には“藍”を育て、夏には“生葉”染めにもチャレンジしています。

IMGP4999.jpg

IMGP4995.jpg

みんな手作り

その後クラフトが得意な方と知り合い、アイデァと器用さを出し合いながら、庭にはウッドデッキ、壊れかけていた鉄製の垣根を、風合いのある竹と木製のフェンスに設え、ギャラリーとなる室内には陳列棚やテーブルなどに加え、セルフでのコーヒーが飲めるスペースも手作りし、2014年4月16日にオープンすることが出来ました。
その後、ランプシェード、鞄、木工作家、銅版画、人形作家など15人ほどの方もお誘いして作品の内容や数、幅を拡げ、この場所を個性豊かな手作りの空間として、作品を観て触れて楽しめるところとし、また美味しいコーヒーを飲みながらのんびり、ほっこりと語りあえる “いこいの場”になるよう願っています。